×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

簡単に無料で副収入


商品写真のクオリティー


商品写真のクオリティーとは、ネットオークションの出品ページに掲載する商品写真の仕上がり品質のことです。入札者に「かっこいい!!」「きれい!」と思わせるほど美しく仕上がっていると、入札者や落札価格のアップが期待できます。

買い手の側にたった上でビジュアルインパクトを追求しよう

商品を実際に見ることのできないネットオークションでは、出品ページに掲載する商品写真のクオリティーが、入札数や落札価格の動向を左右します。

出品物を撮影する場合、商品を磨いたり、背景の色や照明のしかたを工夫して、できるかぎりきれいに見えるようにしましょう。

また、デジタルカメラは手ブレを起こしやすいので、撮影する場合は、三脚を使って、ピンボケにならないように注意することが必要です。

商品の色合いや背景のくすみなどはレタッチソフトで修正することができますが、ピンボケ自体は修正できないので、要注意です。

商品写真は1点だけよりも、商品の全体像や千部がわかるように、角度を変えて撮影した写真を何点か載せるほうがよいでしょう。

バッグの留め金、洋服などの生地の質感など、入札者の知りたい情報がリアルに伝わるようにクローズアップ写真とくみあわせるのもよいでしょう。

また、商品にキズや汚れがある場合は、はっきりとわかるようにアップで撮影しましょう。中古品の場合、キズや汚れがあるのはあたりまえなので、ネットオークションの世界では、キズや汚れを明示するほうが良心的な出品者と評価されます。

入札者はマイナス面を承知の上で妥当な価格をつけるので、落札後のクレームを防ぐことにもつながります。


上手な商品写真の撮り方

洋服撮影のセッティング

室内で洋服を撮影するときの基本はフラッシュを使わないこと。窓からの直射日光も強すぎるので、いったんどこかに反射させると、洋服などの素材の質感がクリアになる。

背景をすっきりさせやわらかな自然光を利用して服全体を撮影すると質感がでます。

バッグ撮影のセッティング

カバンやバッグの撮影では、被写体全体に光が当たるようにセッティングし、真上と両サイドから光をあてる。新聞紙をつめて撮影すると実際のイメージに近い写真になる。

光をバッグ全体に当て、新聞紙を中に入れ、たたせて撮影すると、実物に近いリアルな写真になる。











簡単に無料で副収入TOPへ       このページのTOPへ



ヤフーオークション徹底攻略

ヤフーオークションでの儲け方  ・ヤフーウォレットを上手に使いこなそうヤフーオークションでの検索テクニック出品コストのしくみ適正価格をおさえようヤフープレミアム会員とは?ヤフーオークション入札の手順を覚えよう  ・ヤフーオークションの出品の手順  ・出品登録時のタイムリミット  ・上手な期間&終了設定  ・インパクトのある商品タイトル  ・商品写真のクオリティー




アフィリエイト
オンライン証券レイク


当サイトおよび関連するページの閲覧情報の利用は利用する方の自己責任でお願いします。
利用によって生じた損害などの一切の責任は負いかねますので よろしくお願いします。
Copyright(c) tyabo All Right Reserved.


[PR]ヤフオクで、月収30万円をこっそり稼ぎたい方はコチラ
[PR]せどりノウハウ─ヤフオク&アマゾンで古本を売って月30万稼ぐ方法