×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

簡単に無料で副収入


ネットオークションサイトの選び方


オークションサイトとは、ネットオークション関連のサービスを提供しているサイトのことです。最近は検索サイトやショッピングモールでも提供しています。オークションに参加するためには、会員登録をする必要があります。

国内でサービスを提供してる代表的なオークションサイトとしては、

ヤフーオークション」  「楽天フリマ」  「ビッダーズ

などありますが、オークションサイト選びのポイントは、なんといっても

「利用者数のおおさ」と「利用料金の安さ」です。

「利用者数のおおさ」でみると、ヤフーオークションが圧倒的な多さを誇っています。利用者が多いと商品が売れる可能性もたかくなるので、この時点でヤフーオークションがもっとも出品メリットの大きいサイトといえるでしょう。

逆に利用料金の安さでは、楽天フリマ、ビッダーズ の方が出品メリットがあります。継続的に月額294円の利用料金がかかるヤフーオークションに比べると出品じたいが無料で、出品物が落札された場合にのみ手数料がかかるしくみになっているます。


 オークションサイト

 ヤフーオークション

 楽天フリマ

 ビッダーズ

 月額利用料金

 294円

無料

無料 

 出品料金

一個出品につき10.50円 

無料

無料 

 落札時の費用

 落札額の3%

落札額の5% 

落札額の2.6% 

 特徴

ネットオークションのパイオニアであり、ユーザー数出品数ともに国内最大級。ただし月額コストがかかるため、初心者にはコスト面で割高面がある。

自動入札機能がないこともあって、激しい競りは少ない。オークションというよりも、ネットショッピングのような気軽な感覚で利用できる。 

なんといっても、利用料金が、低めに押さえられているのが、最大の魅力。最近は利用者が増加する傾向にあり、思わぬ掘り出し物もある。 


オークションに便利なネット銀行を使おう









簡単に無料で副収入TOPへ       このページのTOPへ



アフィリエイト
オンライン証券レイク


当サイトおよび関連するページの閲覧情報の利用は利用する方の自己責任でお願いします。
利用によって生じた損害などの一切の責任は負いかねますので よろしくお願いします。
Copyright(c) tyabo All Right Reserved.


[PR] たった2時間のオークションでお金と時間が流れ込んでくる“6つの方法”